チョコラBBはなぜ肌荒れに効果があるのか?

チョコラBB の効果が肌荒れに対してあると思ってる方は多いと思いますが私もその1人で、肌の調子が悪い、なぜか吹き出物が出てくるなどという時にはチョコラBB を飲みます。

ではなぜチョコラBB が肌荒れに効果があるのでしょうか?

2016y08m29d_234447130

たいていの場合自分が肌荒れしてもその原因を特定できないと思います。

例えば、睡眠不足だったり、ストレスを感じていたり、食生活が乱れているということくらいならわかるのですが、それがなぜ肌荒れにつながるのかということですね。

その場合、皮膚の皮脂が過剰に分泌されていることが多いのです。

元々肌のタイプがオイリー肌の方もいますし、混合肌の方もいます。

でも一時的に肌の状態が荒れるときには大抵、皮脂のバランスが崩れているのです。

そこで、チョコラBB に含まれているビタミンB 群が効くのです。

チョコラBB にはビタミンB 2、ビタミンB 1、ビタミンB 6が含まれていますが、これらは皮脂が過剰に分泌されることを防いでくれるのです。

これらのビタミン類は脂質や糖質、たんぱく質といったエネルギー源を効率よく代謝することを助ける働きをしています。

その働きにより、余ってしまう脂質などがうまくエネルギーに変換されているために皮脂の分泌が少なくなると考えられます。

ただ、チョコラBB を飲んでいる方100%が肌に効果を感じるかというとそうではありません。

口コミをみても、効果があるという方とないという方両方がいらっしゃいます。

普段から、肌荒れやニキビの状態がずっと続いてる方はチョコラBB を飲んでもあまり効果がないケースが多いです。

逆に普段はあまりニキビや肌荒れに悩んでいないけれど、一時的に調子が悪くなった時にチョコラBBを飲んで効果を感じるというケースが多いです。

私もこのパターンです。

日々の食生活や生活習慣を整えることはもちろん優先事項ですが一時的な肌荒れに悩んでいる方はチョコラBB を試してみると良いかもしれません。

家に常にあるというだけでも安心できます。

チョコラbbを飲むと本当に口内炎が良くなるの?

口内炎ができやすい人、できにくい人、いろいろな体質がありますができやすい人はチョコラBB をお守り代わりに持っている方も多いと思います。

その前になぜ口内炎ができやすいのか、その原因を知りましょう。

2016y08m29d_234508946

まず、食生活が乱れていて栄養のバランスが悪い方です。

特にビタミンB 類がしっかり取れていないと口内炎ができやすくなります。

なぜなら、口の中は粘膜でできていて、粘膜を守る働きをするのがビタミンB 2だからです。

次によく口の中を噛んでしまう方です。

食事をしている時にうっかり噛むこともありますし、実は寝ている時何もしていない時に無意識のうちに噛んでいることもあるのです。

そうすると口内炎ができやすくなります。

また、普段から睡眠不足の方やストレスをよく感じている方も口内炎ができやすくなります。

なぜなら免疫力が低下してしまうからです。

ではチョコラBB はなぜ口内炎に効果があるのでしょうか?

粘膜を守るのはビタミンB 2やビタミンB 6ですが、水溶性のビタミンなので摂取しすぎても体外に排出されるだけです。

逆に言うと体に貯蔵することはできないので、毎日こまめに取らないとダメなのです。

だから口内炎のできやすい方はチョコラBB を毎日飲むとその予防になるでしょう。

では実際にチョコラBB を飲んで口内炎が良くなったという口コミもあるのかどうか調べてみました。

  • できてしまった口内炎にはあまり効果を感じなかったけれど予防にはなっていると思います。
  • 足の裏がツルツルしてきました。
  • ニキビができにくくなりました。
  • 口角炎になっても3日くらいで治ります。
  • 生理前の吹き出物が少なくなりました。
  • 毎日飲んでいるわけではなく、口内炎や口角炎ができた時だけ飲むようにしています。治りが早いような気がします。
  • 毛穴の開きが少しマシになったような感じです。
  • 肌のハリやツヤが出てきました。

このように口コミを見てみるとチョコラBB を飲んで口内炎に対する効果を感じている方はかなりいらっしゃいました。

またそれだけではなく、肌の調子が良くなったと感じている方もいらっしゃったので、女性は飲んでみると何か効果を得られるかもしれません。